焼き芋を食べる、猛暑にはこれが良い!その驚きの理由とは?

      2018/08/26

この暑い夏に、意外なものが売れているらしい。大手町のあるスーパーでは客から「何で売らないの?」と言われ、夏でも売るように決めたという。その人気のものとは何と「焼き芋」だった。冷房の効いた部屋で食べるにはこれが一番だと客は言う。

Sponsored Link
 

暑い時ほど焼き芋を食べる。これが体には一番いい?

現代社会では、どこでもクーラーが効いている。家庭でも、この猛暑にはクーラーを付け放しにしている所が多いのだろう。確かにクーラーの効いた部屋で温かい物を食べた方が胃腸にはやさしい食べ方だ。夏バテした体にはこういう温かい物を食べた方が良いに決まっている。大手町のあるスーパーでは今夏から本格的に「焼き芋」を売り出すことに決めたという。多い日には1日50個も売れる日があるというから驚きだ。

レジに並んだ時、焼き芋を売ってる機械が近くにあると、このくそ暑い日に何で焼き芋をまで売らなくてもいいだろうとしか感じていなかったけれど、今度は買ってみよう。
暑くて不愉快だなと感じることの方が多い日々だったけれど・・・逆転の発想でゆくかな?
意外な取り合わせだ!
暑い時ほど熱い物を食べる。これが体には一番良いみたいだ。
焼き芋には食物繊維も多いし、便秘解消には最善の食物だ。

猛暑でもアツアツの「焼き芋」を買い求める客の心理とは?

スーパーや焼き芋専門店によると、クーラーの効いた部屋ではアツアツの「焼き芋」を食べたくなるんだとか・・・?良くわからぬ理由だけど現実に売れているのだからケチの付け様がない。

余れば、冷蔵庫で冷やして食べなおす。これが又受けているらしい。
冷やせば焼き芋は甘みを増し、しっとりとしたデザートの食感になるのだとか!
意外だったなぁ・・・全然気づかなかった。
まったく念頭になかった。

夏には「おでん」もいけるという客がいるから、又驚きだ。
確かに理にかなった方法だ!
冷たい物を外で飲み過ぎ、体は夏バテしやすくなる。

こんな時ほど、クーラーの効いた部屋で温かい食べ物を取った方が体には負担が少ない。
夏バテを乗り切るには涼しい部屋で温かい物を取った方が疲労回復には一番だ。
後は睡眠を十分にとるだけのことだ!

クーラーの効いた部屋にずっと居ると確かに体は冷えてくる。こんな時は逆に熱い物を食べた方が体にはいい訳だ。人間の体も、温かい物を求めるようになるものだ。

Sponsored Link
 

料理レシピサイトでも焼き芋メニューが人気らしい

ちなみに、料理レシピサイトでは夏にぴったりの簡単焼き芋メニューが人気とのことだ。焼き芋をペースト状になるまで潰して生クリームを入れ、さらに滑らかになるまで混ぜる。
そして冷凍庫で2時間以上、冷やせば完成だという。
甘さ控えめ、焼き芋アイス!

残暑が厳しい日に試してはどうだろうか、と呼び掛けているサイトが多い。
やってみよう。これなら楽に作れそうだ。

 - 未分類