教師に副業禁止の理由とは?風俗店勤務の小学校教諭に停職処分は妥当か?

      2019/12/02

大阪府教委は29日、大阪市内の「男性向け風俗店に勤務」していた摂津市立小の男性教諭(29)が地方公務員法(職員の営利企業等の従事制限)に違反するとして、停職1カ月の懲戒処分とした。男性教諭は「お金に困っていた」といい、同日付で依願退職したという。

Sponsored Link
 

副業で得た金額の低さに驚き

大阪府教委によると、男性教諭は2014年度に新卒として採用。

大阪府教育庁が入る大阪府庁別館ー

今年8月、ツイッターで知り合った風俗店の男性経営者の勧めを受け、8月7日~10月27日の公休日に週1回程度、同店に勤務。客に性的サービスを提供し、計約10万円の報酬を得たという。

 

この記事を読んで、まず最初に驚いたのは、その金額の低さだった。
8月7日~10月27日間を週1で数えてみると13回、全部で10万円という報酬。

 

単純に週単位で、日数と回数を数えてみると13日、13回
1回、1万円にも満たぬ額!→7,692円!!

 

有り得ないほど低い金額では?
一体、1回で何時間働いていたのか?

 

副業やるにしても、家庭教師や塾の講師をするなら、まだ分かるが・・・風俗店とは!
しかも、男性が男性に・・・分からん。どうしてバレたのかも分からん。
どうせ、誰かのタレコミだろうけど・・・

 

塾や家庭教師のバイトなら、
1時間2,000~3,000円として、1回2~3時間やれば→4,000円~9,000円
13回行えば、12,000円~108,000円

 

副業が良くない行為だとしても、教師としての能力があれば週1回、
1日2~3時間働くことで風俗店に勤めるよりは、楽で高い報酬が得られたはず!?

 

余程、能力の低い教諭だったのか?
それとも「男性向け風俗店に勤務した」とあるように、完璧にそういう性癖だったのか?

 

それなら、安くとも一挙両得だな~!
ホモか?困ったものだ。

 

依願退職してくれたから良かったけど・・・
そういう性癖のある教諭なら、もう教壇には立たせられないだろう。

 

辞表を出さずに1ヶ月経過したら、転勤ぐらいで様子を見る積りだったのか?
大阪府教委の考えを聞いてみたかった。

 

教師に副業禁止の理由とは?

理由は三つ

通常どこの企業でも、就業規則に副業禁止規定が存在する所が、まだ多い。

(1)本業がおろそかになる。

(2)機密情報や手順の漏洩による会社利益の棄損

(3)勤務先の名誉や信用を棄損する恐れ

 

→勤務先の名前や名刺を使って違法な仕事、芳しからぬ仕事に就くことで勤務先の名誉や信用を傷つける恐れがあるために、副業が禁止されている。

 

これら禁止規定の存在理由には、一応の合理性がある。
副業をすることで、本業の方に具体的な損害や不利益が生じないよう設けられている訳だ。

 

副業を行うことで、本業に支障を来すようでは本末転倒だ。
就業時間外の行動について一定の拘束を設ける規定は一般的に妥当である。

 

一般の企業と同様に公務員も、国家公務員法や地方公務員法で副業を禁止されている。
任命権者の許可を得ずして、副業を行うのは違法である事は良く分かる。

(営利企業等の従事制限)
第38条 職員は、任命権者の許可を受けなければ、営利を目的とする私企業を営むことを目的とする会社その他の団体の役員その他人事委員会規則(人事委員会を置かない地方公共団体においては、地方公共団体の規則)で定める地位を兼ね、若しくは自ら営利を目的とする私企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事してはならない

しかし、気になるのは本件の場合、「金に困った」として働いていることだ。
副業せざるを得ないほど、小学校の教諭の給料は低いのか?
とてもそうは思えないのだが・・・

 

教育現場の実態はどうなのか?
給料に見合わないほど残業が多く、経済的に苦しいのか?

 

それなら、副業をする余裕もないはずだから、もはや給料を上げるしか解決策はないだろう。
しかし、現実には副業をしている。

 

実態が把握できないので、推測でしか記述できない。
もっとも風俗店で働くのは論外だと思うが・・・。

 

しかし、公務員だけ一律全面的に副業を禁止することは、もはや現代の働き方改革に合わないのではないか?

 

風俗店勤務の小学校教諭に停職処分は妥当か?

もはや、医者や教師が聖職者でないことは誰もが認識している。
だが、小学校の教師の給料は「金に困る」ほど低いものなのか?

 

以前にも、小学校の女性教諭が風俗店に勤務していた事が発覚し、停職6ヶ月の懲戒処分を受け、
退職に追い込まれたと聞いている。

 

どちらのケースでも「金に困った」として副業している。
これらは特殊なケースなのか?

 

教師のサービス残業が問題になって久しい。
実態が給与に反映されていないなら、給与を上げるか、いっそ副業を認めるべきなのでは?

 

しかし、風俗店勤務だけはいただけない。
教師としての品格に係る。
保護者との信頼関係を破壊するものだ。
彼らはもともと教師になってはいけない人達だ。
資格のない人間だ。
停職1ヶ月~6ヶ月なら、妥当な処分と思う。

 

子供の教育上、真に遺憾としか言いようがない。
なぜ、こういう事件というか…不祥事が起きるのか、今一教育現場が良く分からない。

 

ただ、風俗店ではなく、例えば家庭教師や塾の講師で収入を得ていた場合、
単に地方公務員法に抵触するからと、断固停職処分にすべきなのか?

 

これは最初に処分ありきの発想であり、問題点をはらんでいると思われる。
教師として高い能力があり、本業に影響が及ばないなら、公務員でも副業を認めて良いのでは?

 

時代が、もはやそういう時代になっているのでは?と私は思う。

 

Sponsored Link
 

保護者説明会で謝罪の言葉は?

発覚後の今月1日、勤務先の小学校で保護者説明会が開かれ、校長が問題を謝罪。
府教委は「府民の信頼を失墜させる行為で、誠に遺憾」としているが・・・。

 

校長は、実際保護者に何と説明して謝罪したのか?気になる。
説明の言葉には、「さぞかし窮しただろうなぁ~。」と推測され、同情を禁じ得ない。

 

こういうケースの場合、子供にはどう説明したら良いのか?
教育専門家の意見を一度聞いてみたい。

 

子供の教育上、どう説明したら良いのか、私には良く分からない。
事実を事実として、ありのままに説明すべきなのか。

 

抽象的な言葉を使って説明しても、子供には伝わるまい。
仕方なくオブラートに包んで説明するのか?

 

気持ちとして現実の対応を見てみたい。
しかし、どうしてこのような不祥事ばかりが続くのだろうか?

 

教員も病んでいる?
日本全体か!?

 - ニュース