わさおの現在の飼い主は誰?どこへ行けば会えるか場所を調べてみた

      2019/05/16

「わさお」は元・捨て犬だった秋田犬。野良犬であったが、鰺ヶ沢町(あじがさわまち)にて焼きイカ店を営んでいた菊谷節子さんに保護され、2008年春に旅行記ブロガー「メレ山メレ子」のブログで紹介され話題に。2008年7月、日本テレビの『99プラス』にて、ネットで話題の「ブサかわ犬」(ブサイクだけどかわいい)として取り上げられ広く注目を浴びるようになりました。

Sponsored Link
 

わさおの現在の飼い主は誰?

わさおは、飼い主の菊谷節子さんにしか心を許していませんでした。以前、菊谷さんが1週間ほど入院をした際には、毛がゴッソリと抜け落ち、食事を摂ることもできなくなってしまうほど。

写真:わさおと菊谷さん

 

菊谷さんは、青森県鰺ヶ沢町にて焼きイカ店を営んでいるどこにでもいる普通の田舎の気の良いおばあさんです。しかし菊谷さんは2017年11月30日、間質性肺炎のため弘前市内の病院で亡くなってしまいました。73歳でした。

 

菊谷さんが大好きだった、わさお。その後のわさおはどうしているのでしょうか。

 

わさおは節子さんの旦那さんをかなり嫌っており、旦那が何をしても唸ります。その理由は節子さんの旦那が亭主関白であったため、わさおの目の前で節子さんを大声で怒鳴ったことを怒っているからだと噂されています。

わさおと旦那さんの写真

●わさおの世話は、結局節子さんの長男に任されることに

菊谷さんは亡くなる3週間ほど前に「わさおのことを頼む」と一言息子さんに依頼したとのこと。旦那さんが声をかけると唸るのでは仕方がないですね。

 

わさおと言えば本名は本当は”レオ”でした。もともと”レオ”として暮らしていたわさおを見かけた人がある日、『イカの町で出会ったモジャモジャの犬』という意味でブサかわ犬のわさおと命名したのが始まりとか。

 

もう一説には、メレ山メレ子のブログ記事で「わさお」と名付けられ、その後2009年初頭、正式に自治体登録名を「わさお」に改名されたとか…どっちが本当なのかは、良く分かりません。

 

飼い主だった菊谷節子さんも気に入って「わさお」と呼ぶようになり、今現在もわさおとして全国のファンから愛されるようになっています。

 

わさおが、一躍大人気者となったのは、やはりバラエティ番組『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)で紹介されたのが大きいでしょう。この番組で報道されてから、人気が決定的に不動のものになった気がします。

 

11月30日の早朝、知らせを受けた『天才!志村どうぶつ園』の番組スタッフが菊谷さんのイカ焼き店を訪れました。聞かされたのは、菊谷さんの訃報…。

 

わさおは激しく吠えた後、悲しそうに伏せっていたそうです。                             何かが起きたを感じているかのようだとのことでした。

 

しかし、この日もイカ焼き店は営業していたそうです。

「今日くらい休まないんですか?」と聞く番組スタッフに対し、店員はこう答えたそうです。

これさ、遺言なの。おっ母の。「店は休まずやる」って、遺言。

おっ母が死んでも、店は開ける。 天才!志村どうぶつ園 ーより引用

私が死んでも、いつもどおりに」それが菊谷さんの一つ目の遺言

 

いつも菊谷さんがやって来る方向を見ながら、待ち続けていたそうです。菊谷さんと一緒に乗っていたことを思い出し、道路を軽トラが通るたびに吠え続けていたとか。何か、忠犬ハチ公を彷彿とさせますね。

 

菊谷節子さんが死亡したすぐ後の様子と1ヶ月後の姿が2018年1月20日の『天才!志村どうぶつ園』で放映されました。それはわさおのファンにとってはとても見ていられないような放映内容だったそうです。

 

もう帰ってくることのない菊谷節子さんを待ち続けて、わさおは食事も摂らず、水も飲まず、散歩にも行かず、じっと菊谷節子さんの帰りを待ち続けていたのです。

しかしその約1ヶ月後に『天才!志村どうぶつ園』の番組スタッフが菊谷節子さんのイカ焼き屋を訪れた時、わさおの様子は1ヶ月前に見たそれとは全く違っていたそうです。

 

わさおは食事も摂り、水も飲み、散歩にも出かけていつもどおりの生活をしていたのです。散歩の時はつばきとちょめも一緒です。どうやら、菊谷節子さんが生前にわさおに家族を用意したことが功を奏したようです。

わさおの将来を心配していた菊谷さんは「いつか、私がいなくなったら…」と、あらゆる準備をしました。菊谷さんが見つけたのは、わさおと気の合うお嫁さんの「つばき」。

 

わさおの幼いころにそっくりの、娘分「ちょめ」。わさおは、菊谷さんがいないと他人に身体を触らせません。そのため、ちょめは人をかまないように、菊谷さんによりしっかりとしつけがされていました。

観光駅長に就いたわさお(左)と仲むつまじかった頃の副駅長のつばき。左奥はちょめ=2018年4月1日、JR鯵ケ沢駅

●菊谷さんの遺言~2つ目

わさおの飼い主の菊谷節子さんは、死亡する1年前にわさお宛に遺言を残しています。それは死亡する1年前に菊谷節子さん本人から『天才!志村どうぶつ園』のスタッフに撮影をお願いしたものでした。

 

その時菊谷節子さんは病院に入院中でしたが、本人たっての希望ということでスタッフは撮影をしたそうです。スタッフは菊谷節子さんの希望で撮影はしましたが、そのビデオレターをわさお本人に見せるかどうかは菊谷節子さんのご家族の判断に委ねます。

 

結局見せるかどうかは菊谷節子さんの家族の間でも賛否両論でなかなか答えは出ませんでした。息子さんは『まだ見せないほうがいい。見たらさびしくなって会いたくなる』と言って見せない選択を推しましたが、一方で旦那様は『わさおに見せたい』という意見でした。

 

わさお、ホラこっち向け!
わさお、声だけなんだよ、声。分かる? ばあちゃんだよ。
うん、んだんだ、こっち向け。んだよぉ。

親父も元気だか? お父さん、わさお、いうこと聞いてるか?
まぁ、聞かねぇべな。でばって(聞かなくても)、ちゃんとホラ、散歩頼むよ。

つばきどうしてる? ちょめどうしてる?

みんな仲よくして、お父さんも入れて仲よくしてるか?
まぁ(お父さんは)無理だよな。お父さんは無理だよな。
でも、ちゃんと、(わさおが)みんなのリードとってやるんだよ。

ばあちゃんの言葉が分かるよな。うん。
ちゃんとこっち向くんだよ。な?
お客さんにもサービスするんだよ。ホラ、ちゃんとやるんだよ。
いつもやってるようにな。ばあちゃんとやってるように。
やりなさいよ。

ふて腐れねぇでな。引用元: https://grapee.jp/445470

しかしこの話し合いの結果が出ることはありませんでした。『このビデオを見せて、わさおがおかしくなったら?』、『今は見せるべきじゃない』、『でも、お母さんはわさおに見せたくて撮った』…

 

菊谷節子さんの家族から出てくる様々な意見が出てきますが、この話し合いに答えがあるわけもなく、結局この菊谷節子さんの遺言のビデオレターがわさおに見せてないそうです。

 

Sponsored Link
 

●わさおの嫁:つばきの急死

わさおの嫁「つばき」が5月5日夕、急死してしまいました。6歳10カ月の雌の秋田犬で、今秋に12歳となるわさおとは夫婦仲の良さで知られていました。

 

わさおにとっては、2017年11月に亡くなった飼い主菊谷節子さん(享年73)に続く最愛の存在の旅立ち。関係者は悲しみに包まれ、「やさしく見守ってほしい」と話しているとか。

 

飼い主だった菊池さんが亡くなった後も復活したわさお!
多分、こんども立ち直って来ることでしょう。
とても生命力の強い犬だという気がしています。

写真:わさおや亡くなった菊谷節子さんの写真とともに飾られたつばきの遺影(工藤健さん撮影)=6日午後4時ごろ、鯵ケ沢町の七里長浜きくや商店内

どこへ行けば会えるか場所を調べてみた

ブサかわで有名になった秋田犬のわさお!!会いに行けるアイドル犬「わさお」!!

インターネットやテレビで大人気の出たわさお!
「 一度は会ってみたい。会いに行きたい!」と思っている方は、今でもたくさんいるはず。

写真:きくや商店

「わさお」は青森県西津軽郡鰺ヶ沢町にある、イカ焼きのお店「きくや商店」にいます。電車で行くのはかなり困難だと思いますので、車で行くのがオススメです。

住所:青森県西津軽郡鰺ヶ沢町南浮田町美ノ捨59-19

青森県の日本海側に位置する鰺ヶ沢町。

海にキャンプに名物のイカ焼き!・・・美味しいらしいけど、きくや商店さんのイカ焼き料金は周辺のお店より、ちょっと高いそうです。

「わさお」の有名税込みの料金なのかな!?

 

周りは山と海と五能線の線路

 

●わさおの家にたどり着くまでの時間

【車の場合】(有料道路使用せず)

  • 青森市から:約1時間
  • 弘前市から:約40分
  • 八戸市から:約3時間

(高速・有料道路使用)

  • 東京都から:9〜10時間
  • 仙台市から:約5時間

 

【電車の場合】

青森県外からお越しの方は、新幹線で新青森駅まで来てからレンタカーで行くか、新青森駅以外の県内ターミナル駅からレンタカーという形になりそうですね。

電車オンリーは厳しいので、「電車+車」の組み合わせが良いとのことです。

 

わさおの家」周辺はこんな道がずーっと続いているそうです。

 

【きくや商店】

住所:青森県西津軽郡鰺ヶ沢町南浮田町美ノ捨59-19

TEL:0173-72-6766

営業時間:8:30~18:00

定休日:無休

駐車場:10台

 

●わさおのSNSなど

公式Twitter:わさお公式 (@WASAO_official) | Twitter

インスタグラム: @wasao_official • Instagram写真と動画

 

●鯵ヶ沢観光協会もお勧めです

インターネットやテレビで紹介された、ブサかわ犬「わさお」が人気となり、多くの観光客が見学に訪れています。鰺ヶ沢町観光協会では、わさおTシャツ・わさお住民票・わさおストラップなど様々なグッズを販売しています。一度、覗いてみると面白いかも・・・

 

住所:青森県西津軽郡鰺ヶ沢町南浮田町美ノ捨59-19

TEL:0173-72-5004

FAX:0173-72-5004

お問い合わせ:鰺ヶ沢町観光協会

 

鯵ヶ沢周辺の観光スポット

調べてみれば、いろいろとありそうです。観光協会に問い合わせしてから、出かけた方が無難です。

 

まとめ~わさおは、言はば立志伝中の犬。

2008年12月10日鰺ヶ沢町観光協会よりわさおTシャツが発売され、迷い犬から始まる『町おこしストーリー』としてテレビ・新聞・雑誌などが一斉に取り上げ、広く存在が知られるようになった。

 

2009年7月最初の写真集「わさお」が主婦の友社から刊行。

2009年8月10日、鰺ヶ沢町から特別住民票が発行される。

2010年6月26日鰺ヶ沢町の特別観光大使に任命。

2011年2月13日日本ユネスコ協会連盟の「世界遺産活動特別大使“犬”(ワンバサダー)」に任命される。

 

2011年3月5日にはわさおの半生をモデルにし、わさお自身が主演した映画『わさお』が公開。(薬師丸ひろ子が節子さん役)

東北地方を中心に東日本大震災に見舞われてから1ヶ月余り経過した2011年4月20日、JR五能線・鰺ケ沢駅の観光駅長と、立佞武多(たちねぷた)の館の一日館長を委嘱される。

 

このうち鰺ケ沢駅の観光駅長については任期1年で、同年4月23日から始まった青森デスティネーションキャンペーンの初日に運転された「リゾートしらかみ」の出迎えを皮切りに、不定期ながら、同駅利用客の出迎えなどの任をこなしていた。

 

そして、当初の任期が満了となってからも毎年同駅の観光駅長として再委嘱されてきており、2015年4月19日に5度目の委嘱を受け、今日に至っている。

 

2016年11月には自身をあしらったLINEスタンプがリリース。
わさおだけでなく、飼い主である菊谷節子さんも「わさおの母」として有名になり、その明るく朗らかな性格で親しまれた。

 

捨て犬だったわさお!
今時、稀有な幸運に恵まれた野良犬だったわさお。
優しい飼い主に出会えて、本当に良かったですね。

 

2度の訃報に接しましたが、これからも当分は逞しく生きてゆくと思います。

愛称:レオ(旧名)

生誕は2007年夏頃らしいから犬の12歳と言えば、人間なら70歳以上か!?
後何年、生きられるかな?顔を見ておきたいなら、早い方が良いでしょうね。

 

体重:40kg
体長:1m(鼻先からお尻まで)・・・やはり、でかい!重い!

捨て犬だったのに、何と人と環境に恵まれ幸せな犬生を送っていることか。
長生きして下さい。今度は、犬の長寿記録を目指すか。

 - ニュース