浜辺美波の映画出演予定作品2019!キャストや内容などを紹介

      2019/05/16

2011年、第7回「東宝シンデレラ」オーディションでニュージェネレーション賞を受賞し、ショートムービー「浜辺美波 アリと恋文」に主演。
2012年、三池崇史監督の「逆転裁判」で長編映画に初出演。
2015年、実写テレビドラマ版「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」の本間芽衣子(めんま)役や、NHK連続テレビ小説「まれ」で注目を集める。
2016年、「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」の実写パートでキーパーソンを演じたほか、「咲 Saki」で連続ドラマに初主演し、翌2017年の劇場版でも主演を務めた。

2017年、映画版「君の膵臓をたべたい」では北村匠海と主演を務め、評判と注目を浴びた。
ほか、大ヒット漫画を本広克行のメガホンで実写化映画した話題作「亜人」に出演。

18歳とまだ若いが、芸歴はすでに8年目。今、注目を浴びている若手女優の一人。
2019年の予定はどうなっているのか、気になったので調べてみた。

Sponsored Link
 

浜辺美波の映画出演予定作品2019!

今、分かっているだけでも以下の4本の映画に出演予定又は、主演中となっている。
やはり、売れっ子は違う。凄いな。

2020年8月公開予定:映画『 思い、思われ、ふり、ふられ 山本朱里 役

2019年公開予定:映画『屍人荘の殺人』 剣崎比留子 役


2019年7月26日(金)公開予定映画『 アルキメデスの大戦』 尾崎鏡子 役


2019年5月3日(金)公開中: 映画 賭ケグルイ 主演・蛇喰夢子 役

 

それぞれの出演予定の映画の内容を見て見よう。一体、どんな映画なのだろうか。

 

キャストや内容などを紹介

●映画映画『 思い、思われ、ふり、ふられ 山本朱里 役

「思い、思われ、ふり、ふられ」実写&アニメ映画化! 浜辺美波&北村匠海が再タッグ  (2019年4月23日 発表)

スタッフ 

監督:三木孝浩 、原作:咲坂伊緒、脚本:米内山陽子、三木孝浩

キャスト 

浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二

「ストロボ・エッジ」「アオハライド」で知られる咲坂伊緒氏の人気コミック「思い、思われ、ふり、ふられ」が、実写とアニメーションでダブル映画化されることが決定。

 

三木孝浩監督がメガホンをとる実写版では浜辺美波と北村匠海が共演し、「君の膵臓をたべたい(2017)」以来に続くタッグが実現。

アニメーション版では「劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」で知られるA-1 Picturesが製作を担当する。

 

シリーズ累計発行部数450万部を突破し、第63回小学館漫画賞(少女向けマンガ部門)を受賞した同名コミックが原作。高校1年生の男女4人が織りなす、切なくすれ違う恋愛模様をみずみずしく描いており、秘密や葛藤を抱えながら成長していく姿を繊細にとらえた青春ラブストーリーとして人気を博している。

 

実写版で浜辺は、恋愛に積極的で社交的な朱里を演じる。自分の本当の気持ちを出すのが苦手で、すぐに先回りして空気を読んでしまうという不器用な性格を隠しており、複雑な家庭環境を背負っているという役どころ。「咲坂伊緒さん×三木孝浩監督の青春実写という、私の憧れのコンビネーションの映画に出演出来ることにとてもご縁を感じ、嬉しかったです」と喜びを語り、「朱里として、1度しかない青春を必死に、駆け抜けたいと思います」と意気込む。

朱里に思いを寄せる血のつながらない弟・理央役を担う北村は「役づくりに関しては、“言葉とは裏腹の気持ち”をとにかく大事にしました。前向きな言葉とは反対の表情をしてみたり、それがすごく理央らしさに繋がっていくのではないかと思いました」と語る。浜辺との共演については「浜辺さんとは“キミスイ”以来でしたが、花が咲いたようなキラキラした雰囲気が溢れていて、同じ空間にいてとても楽しかったです」と振り返る。

 

さらに、理央のことが好きな夢見がちな女の子・由奈役を務めるのは、第8回東宝シンデレラオーディションのグランプリに輝いた福本莉子。「仮面ライダービルド」の万丈龍我/仮面ライダークローズ役で注目を集めた赤楚衛二は、由奈の幼なじみで朱里に惹かれていく和臣に扮する。映画化に当たり、原作者の咲坂氏は実写版とアニメーション版の両方で、プロットの段階から参加。「漫画でしかできないこと、実写にしかできないこと、アニメーションでしかできないこと、この3つ全ての視点から楽しんでいただく事で、“ふりふら”という1つの作品を皆様の中で完結させていただければ幸せです」とメッセージを残した。

「思い、思われ、ふり、ふられ」のアニメーション版は20年5月、実写版は同年8月から全国の東宝系で公開される予定。

●映画『屍人荘の殺人』 剣崎比留子 役

神木隆之介×浜辺美波×中村倫也!ミステリーランキング4冠「屍人荘の殺人」実写映画化

スタッフ

監督:木村ひさし  原作:今村昌弘 脚本:蒔田光治

キャスト

  • 神木隆之介、葉村譲 、浜辺美波、剣崎比留子 、中村倫也、明智恭介

解説

デビュー作ながら「第18回本格ミステリ大賞」など3つの国内主要ミステリーランキングで1位を獲得した今村昌弘による同名ミステリー小説を神木隆之介、浜辺美波、中村倫也の共演で映画化。

ミステリー小説オタクの大学生・葉村譲は、先輩でミステリー愛好会会長の明智恭介に振り回され、ホームズとワトソン気取りで学内の瑣末な事件に首を突っ込んでいた。同じ大学に通い、私立探偵の顔も持つ剣崎比留子は、2人に音楽フェス研究会の夏合宿への参加を持ちかける。

 

 

実は比留子のもとには「今年の夏合宿で何かが起こる」との犯行予告が届いていたのだ。夏合宿がおこなわれる山奥のペンション紫湛荘へと向かい、3人は研究会のメンバーと合流する。そしてその夜、密室状態となった紫湛荘で惨殺死体が発見され……。監督はドラマ「99.9 刑事専門弁護士」シリーズなどで知られる木村ひさし。

 

2017年の国内主要ミステリーランキング1位を獲得した今村昌弘氏のデビュー小説「屍人荘の殺人」(東京創元社刊)の実写映画化が決定。神木隆之介が主演を務め、共演に浜辺美波と中村倫也、ドラマ「99.9 刑事専門弁護士」シリーズで知られる木村ひさしがメガホンをとり、「TRICK」「金田一少年の事件簿」シリーズといった“推理もの”を得意とする蒔田光治が脚本を担当。

 

「屍人荘の殺人」は「このミステリーがすごい!」「『週刊文春』ミステリーベスト10」「本格ミステリ・ベスト10」で1位を獲得し、「第18回本格ミステリ大賞」を受賞するなど、デビュー作としては史上初の4冠を達成。独創的なトリックと前代未聞の仕掛けでミステリー小説の常識を覆し、有栖川有栖氏、綾辻行人氏といった人気作家たちが絶賛している。物語の舞台は、山奥に佇むペンション。閉ざされた“異常”な空間で巻き起こるのは、止まらない連続殺人だ。

 

神紅大学に通うミステリー小説オタクの大学生・葉村譲は、強引に入部させられたミステリー愛好会の会長・明智恭介に振り回され、学内の些細な事件に首を突っ込んでは、逆に波風を立ててしまう日々を送っていた。そんな自称“ホームズとワトソン”の前に、同じ大学に通う私立探偵・剣崎比留子が現れる。3人が訪れることになるのは、音楽フェス研究会の夏合宿が行われる“紫湛荘”。葉村たちは研究会のメンバーたちとフェス会場で予想外の出来事に遭遇し“紫湛荘”で緊張と混乱の一夜を明かすことに。やがて密室状態となっていた“紫湛荘”で惨殺死体が発見されたことをきっかけに、連続殺人の幕が開ける。

 

強引な“探偵たち”に翻ろうされる葉村を演じる神木は「大ヒットミステリー原作の映画化ということで、プレッシャーはとても大きいですが、それよりも、どのように映像化していくのだろうという楽しみの方が大きいです」と胸中を吐露。卓越した推理力で警察からも信頼される剣崎役の浜辺は原作の大ファンだったようで「まさか自分が出演することになるとはと、とてもご縁を感じ、その世界に入れることへの喜びで今から胸がワクワクしています!」と初の探偵役に喜びを爆発させ、“神紅のホームズ”の異名を持つ明智役の中村は「小学生時代から『完全犯罪は成立するのか?』などと1人で妄想にふけっていた僕にとって、明智恭介という男はどこか親近感のある、魅力的な人物です。自分の『枝分かれした別の未来』なつもりで、しっかりと軽やかに演じられればと思います」と語っている。

 

ミステリー作品の演出時には「犯人は誰なのか」という疑問をラストまで観客に感じさせることを徹底してきた木村監督。「原作を頂いた時に思った事は、この作品はそれらには当てはまらないかもしれないという事。『屍人荘の殺人』で考えるべき事は『犯人は誰なのか』ではなく『犯人は何者なのか』。この作品が完成した時に、それが達成出来ていたら、この作品は間違いなく、僕の代表作になると思っています」と意気込んでいる。「まさかデビュー作が映画化になろうとは思いも寄りませんでしたし、神木さん、浜辺さん、中村さんといったキャスト名を聞いた時は思わず耳を疑いました」と驚きを隠せない今村氏は、名クリエイターたちの手腕によって「『屍人荘』がどんな進化を遂げるのか、今から楽しみでなりません。皆様よろしくお願いします」とコメントを寄せている。

「屍人荘の殺人」は、2019年1~2月に撮影終了。19年内に全国で公開予定。

 

●映画『 アルキメデスの大戦』 尾崎鏡子 役

劇場公開予定 2019年7月26日予定

スタッフ

監督:山崎貴 、原作:三田紀房、脚本:山崎貴、VFX:山崎貴

キャスト

  • 菅田将暉、櫂直 、柄本佑、田中正二郎 、浜辺美波、尾崎鏡子 、笑福亭鶴瓶、大里清 、小林克也、大角岑生

数学で戦争を止めようとした男の物語 菅田将暉主演「アルキメデスの大戦」映像初披露

菅田将暉が主演し、三田紀房氏の人気漫画を実写映画化する「アルキメデスの大戦」の特報映像とティザービジュアルが初披露された。「戦争を止めようとした1人の天才数学者」「この夏、大和に挑んだ男の運命の戦いが、始まる」という重厚なナレーションとともに、菅田演じる主人公・櫂直が“時代”に挑む姿をとらえている。

 

「ドラゴン桜」などで知られる三田氏の原作を、「永遠の0」の山崎貴監督が映画化。菅田のほか舘ひろし、浜辺美波、柄本佑、笑福亭鶴瓶、小林克也、小日向文世、國村隼、橋爪功、田中泯ら豪華な面々が結集し、世界最大級の戦艦・大和の建造をめぐるさまざまな謀略を描く。

 

1930年代、対米開戦を視野に入れた大日本帝国海軍の司令部は、戦艦・大和を建造し、日本の国威を世界に示すという計画を立てていた。その計画に反対する海軍少将・山本五十六(舘)は、帝国大学100年に1人の逸材、アルキメデスの再来と称される天才数学者・櫂直(菅田)を引き入れる。櫂は数学者ならではの視点で、巨額の国費を投じる建造費の見積額に矛盾を発見。軍部の陰謀を暴こうと動き出す。

 

映像とビジュアルでは、山崎監督が徹底的なリサーチと、最新技術を駆使することで“完全再現”を目指した大和が初登場。その巨体が重々しく、迫力たっぷりに進む姿から、映画のスケール感が伝わってくる。さらに、櫂が数学を武器に大和建造の暗部に踏み込み、「やはりこの船をつくってはいけない」と訴える様子も。撮影は2018年7~9月中旬の猛暑のなか行われており、キャスト陣の汗と涙の結晶の一端が垣間見える。

「アルキメデスの大戦」は、7月26日から公開予定。

 

Sponsored Link
 

●『 映画 賭ケグルイ』 主演・蛇喰夢子役

2019年5月3日より、全国の劇場で公開中

解説

月刊「ガンガン JOKER」連載の大ヒットコミックを原作とするテレビドラマ「賭ケグルイ」の劇場版。
原作者の河本ほむらが原案・監修を手がけ、完全オリジナルストーリーで描く。

 

「ギャンブルの強さ」で生徒の階級が決まる名門校・私立百花王学園。2年華組に転校してきたギャンブル狂の少女・蛇喰夢子は、学園の絶対的支配者である生徒会長・桃喰綺羅莉との対決を心待ちにしていた。そんな中、学園内で「非ギャンブル」「生徒会への不服従」を掲げる白装束集団「ヴィレッジ」が台頭。ヴィレッジ解体と夢子潰しをもくろむ生徒会は、全校生徒をタッグで強制参加させるギャンブルイベント「生徒代表指名選挙」の開催を宣言する。浜辺美波、高杉真宙、池田エライザらドラマ版でおなじみのキャストに加え、テレビドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」の宮沢氷魚、「4月の君、スピカ。」の福原遥、元「乃木坂46」の伊藤万理華が新たに参加。「3D彼女 リアルガール」「ヒロイン失格」の英勉がメガホンを取る。

 

スタッフ

監督:英勉 、原作:河本ほむら、尚村透、脚本:高野水登、英勉

キャスト

  • 浜辺美波、蛇喰夢子、高杉真宙、鈴井涼太、 宮沢氷魚、村雨天音、福原遥歩、火樹絵里

シリーズ累計発行部数500万部を突破し、河本ほむら氏が原作、尚村透氏が作画を手掛けた同名人気コミックスを実写映画化。2018年1月に実写ドラマ化され、「season2」としてドラマ続編が放送中。完全オリジナルストーリーが展開する映画版では、ギャンブルの強さで地位が決まる私立百花王学園を舞台に、最強ギャンブラー・蛇喰夢子(浜辺)、絶対的権力を有する生徒会、“非ギャンブル、生徒会への不服従”を誓う集団「ヴィレッジ」の三つ巴戦が描かれる。

 

浜辺美波は、今年高校を卒業。大学へは進学せず、女優業一本に専念するとか。
今後は大学生とか新入社員とか女高生でない役に挑戦してみたいそうです。今後に、ますます期待される若手女優の一人です。
どんどん注目される女優さんになって行きますね。

リンク

・浜辺美波 公式LINE

・浜辺美波 公式LINE BLOG

・@MINAMI373HANABE

 

■『映画 賭ケグルイ』は3日より、現在TOHOシネマズ日比谷他全国ロードショー中

 - 芸能