浜辺美波の映画出演予定は?主演で上映中の『映画 賭ケグルイ』に注目

      2019/05/16

女優浜辺美波(18)主演の映画「賭ケグルイ」の初日舞台あいさつが3日、都内で行われた。『月刊ガンガンJOKER』で連載中の人気漫画が原作で、ドラマ版も好評を博した『賭ケグルイ』の劇場版『映画 賭ケグルイ』が5月3日(金・祝)より公開中。 同作は、上流階級の子女が多数集い、"ギャンブルの強さ"だけで、自身の階級を決める学園を舞台に繰り広げられる狂気に満ちた戦いを描くギャンブル・エンターテインメント作品となっているとか。

 

Sponsored Link
 

浜辺美波のプロフィール

本  名 浜辺 美波(はまべ みなみ)~浜辺に美しい波、綺麗な砂浜が想像でき、音や漢字もすぐ覚えられる素敵な名前だ。

生年月日 2000年8月29日(18歳)~しかも、8月生まれ!もうまるで芸名のよう。

出身地  石川県 身  長 156cm  体 重 不明  血液型 B型

職  業 女 優 学  歴 堀越高等学校卒業~大学進学はせず女優業に専念することを表明。

趣  味 読 書 特  技 フルート  資  格 硬筆習字特選賞(石川県)

 

2011年第7回「東宝シンデレラ」オーディションニュージェネレーション賞受賞。
同年公開の『アリと恋人』主演で芸能界デビュー。

 

2012年TBSドラマ「難波少年探偵団」、2014年フジテレビ「僕のいた時間」、2015年フジテレビ「無痛~診える眼~」にレギュラー起用されたほか、NHK「まれ」、フジテレビ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」に出演。

 

映画では2012年「逆転裁判」、2014年「世田谷区、39丁目」、2015年「エイプリルフールズ」に出演。2016年、テレビ朝日ドラマ「必殺仕事人2016」、毎日放送「咲-Saki-」に出演。また、GLAY「空が青空ために」や黒沼英之「パラダイス」のミュージックビデオに参加。

2017年、住野よるのベストセラー小説『君の膵臓をたべたい』の実写映画にてヒロイン・山内桜良を演じ、同作で第42回報知映画賞新人賞。第30回日刊スポーツ映画大賞新人賞(『亜人』とあわせて)、第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

公式のインスタはありませんが、「浜辺美波 インスタ」で上位表示されるものはファンが作成し更新しているらしいです。番組のツイートから画像を引っ張り、出演情報などを更新していることから公式ではないのに、フォロワー数15万9000人を誇っています。凄いですね。

Lineブログで公式ブログを、公式Twitterをやっています。

公式ブログ:https://lineblog.me/hamabeminami/

公式Twitter:https://minamihamabe.futureartist.net/

最新情報は公式Twitter【@MINAMI373HAMABE】、公式サイトにて入手するのが、まぁ確実なようです。

 

映画出演予定は?

浜辺美波 出演スケジュール【映画】2019 年 4 月 23 日:オフィシャルサイトでは以下の様になっています。

2019

●2020年8月公開  映画思い、思われ、ふり、ふられ 山本朱里 2019

●2019年公開  映画『屍人荘の殺人』 剣崎比留子 役

●2019年7月26日(金)公開  映画『アルキメデスの大戦』 尾崎鏡子 役

●2019年5月3日(金)公開  『映画 賭ケグルイ』 主演・蛇喰夢子 役~好評、上映中

 

2019年だけで4本の映画に出演予定となっています。凄いですね。完璧超売れっ子女優。最近、特に注目されている一人です。

※更新があり次第、情報は随時アップデートされます(公式オフィサルサイト参照)

Sponsored Link
 

主演の『映画 賭ケグルイ』に注目~最注目女優・浜辺美波

映画の中で、主役の謎多き最強JKギャンブラー・蛇喰夢子役を演じているのが女優・浜辺美波(18)ちゃんだ。彼女は、映画『君の膵臓をたべたい』で一躍脚光を浴び、その後も飛ぶ鳥を落とす勢いで躍進する最注目女優の一人。

●そんな、浜辺美波ちゃんに、「『賭ケグルイ』の話」はもちろん、「高校を卒業した心境」や「意外な子供時代の話」などを聞いて見たメディアがある。

●浜辺さんは、昨年に放送されたドラマの「season1」、今年4月まで放送していた「season2」、そして今作の【劇場版】と蛇喰夢子を演じられてきました。夢子は、ギャンブルに対して異常なまでに執着を持つ女子学生という、かなり特殊なキャラクターだと思うのですが、あらためて最初にこの役を演じるとなったときの感想を教えて下さい。

 

浜辺:オファーをいただいた当時は『君の膵臓をたべたい』のイメージが強くなっていたので、このままいくと等身大の女のコの役ばかり来てしまうなって思っていたんです。そんなイメージを、覆すような役をやりたいなと思っていた時に、この役をオファーしていただけたことがうれしかったです。そして、できると思っていただいたことも。なかなかないようなぶっとびキャラクターなので。

●台本を読んでみて、ここまで振り切れるかなぁという心配は?

浜辺:ありましたね。ここまで叫んだりしたことは、日常生活ではもちろん、役でもなかったので、どこまでテンションを上げられるんだろうか?というのは、本当に分からなかったんです。家でも台本を読んだりしますけど、「さぁ、さぁ、さぁ! 賭け狂いましょう!!」といったセリフを、大声では練習は出来ないので(笑)。

 

●たしかに、全力で練習したら近所からクレームが来そうですもんね(笑)

浜辺:本当に、心配されると思います(笑)。だから、全力で出来たのは、本読みと本番だけだったので、1話の賭け狂うシーンは、どれくらい自分のテンションを上げてセリフを言えるのか?という、不思議な不安がありました。

●スタッフとともに、作り上げた最新作『映画 賭ケグルイ』の魅力をあらためて教えてください。

浜辺:ギャンブルに魅了されたキャラクターたちが見せる生き様ですね。あとは、本当に誰が勝つか分からないというのが、すごく面白いなと思います。夢子もすでに負けを経験しているので、絶対に勝つというキャラクターではないんですよね。今回の映画は、オリジナル作品ということもあり、本当にどのキャラクターが勝つかわからないですし。どんな展開で、どういう勝負で、誰が勝つのかというのをぜひ、見届けていただきたいなって思います。

子供の頃は、いじめられっ子のガキ大将だった言う浜辺美波さん。まぁ、家で威張っていたとうことらしいですが、無事高校を卒業出来て気持ちが非常に楽になったとか。仕事に向かい易くなったのが一番の収穫だったようです。

 

高校も卒業したので、今後は大学生とか新入社員とか女高生でない役に挑戦してみたいそうです。今後に、ますます期待される若手女優の一人です。

■『映画 賭ケグルイ』は3日より、現在TOHOシネマズ日比谷他全国ロードショー中

 - 芸能