浦田直也謝罪会見はなぜ不快に見えたのか?黒縁アラレちゃんメガネ?

      2019/05/16

中央区のコンビニエで「俺はAAAの浦田だ」と一般女性をナンパした挙げ句、断られた腹いせに頬を平手打ち。逃げる女性を追いかけ蹴っ飛ばしたと報道されたAAAのリーダー・浦田直也容疑者(36)。事件発生から2日後の21日に開かれた謝罪会見では、染め直した彼の黒髪と黒縁アラレちゃんメガネばかりに注目が集中。呆れ声とともに・・・

Sponsored Link
 

浦田直也・謝罪会見はなぜ不快に見えたのか?

浦田は、謝罪会見冒頭で『申し訳ございません!』と何度も頭を下げたが、結局は泥酔を理由に『覚えてません』『分からない』の一点張り。すべては酒のせいにして喋る内容はまるで他人事風。とても真摯に反省した様には見えなかった。

 

すぐに緊張が途切れたのか、次第に受け答え中に笑みが漏れ始め、後半では『本当に反省しているのか?』と疑いたくなる感じがひしひしと伝わって来る。最後は記者の声掛けから逃げるようにそそくさと部屋を出て行った。

 

警視庁月島署から送検された際には、トレードマークの金髪にTシャツ姿だった浦田だが、約2時間半後の会見では一変。黒いスーツに黒いネクタイという芸能人の謝罪会見ではおなじみの“お通夜ルック”に加え、金髪は黒髪に染め直され、顔には何とおしゃれな【大きい黒縁アラレちゃんメガネ】。

 

記者から黒髪にした理由を聞かれると、「黒い方がいいかな」とも漏らした。

事件自体を覚えていないせいか、反省の言葉も空疎に響いた。「やってしまったのは自分なので、しっかり反省していきたい」。その一方で、外形だけの“反省”で、その場しのぎの会見だったとすれば、ファンの信頼は2度と戻ってこない。
(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190421-04211310-nksports-ent)

黒縁アラレちゃんメガネに対して質問がなかったのが不思議だ。皆、呆れて質問を忘れてしまったのかな?
サッカーの前園選手が以前に起こした同種の事件の真摯な謝罪経験と比べると、その差は歴然としていた。
どこかニヤニヤとにやけていて、とても見るに堪えなかった。自分じゃ、全然分からなかったのかね?

 

黒縁アラレちゃんメガネ~ネットの反応

この“アラレちゃんメガネ”は、浦田が2月に自身のSNSに投稿したものと同じ“私物”と見られている。メガネを掛けた理由は多分、黒髪に染め直した考えと同じレベルだろう。

 

「コンタクトより(真面目に見える)メガネをかけた方がいいかな」と思って、おしゃれな黒縁の“アラレちゃんメガネ”をかけたのではないか。だとすれば、はっきり言って考え方が幼稚。

 

しかも会見中、何度もずり上げる仕草。はっきり言って見苦しい。ネット上の反応も当然ながら辛辣な意見ばかり・・・

 

 

ネット上でも、「ヘラヘラしていて、全く反省しているように見えない」「36歳にもなって、アラレちゃんメガネでかわいいアピールとか……」「芸能界引退でお願いします」といった批判が相次いでいる。

 

Sponsored Link
 

メガネのブランドはGUCCI?値段は?

スーツや黒髪は所属事務所(エイベックス・マネジメント)がお膳立てしたものらしい。
メガネは、少し前に若い女性や“原宿系カワイイ男子”の間で大流行した“アラレちゃんメガネ”。
度付きにしても真面目さ・可愛らしさを強調したかったのなら完全に逆効果に終わった様だ。

 

 ちょっと見えづらいか?もっと大きな写真が欲しかった。GUCCIの文字が見えない。

GUCCIのアラレちゃんメガネの値段46,440円(税込)だったとか。このGUCCIのメガネは、もうプレミア生産終了モデル だそうで人気のメガネだったらしい。ご本人お気に入りだったとしても、辞めておくべきでしたね。見え見えの猿芝居で終始。

 

このおしゃれアイテムをなぜ謝罪会見でかけさせてしまったのか、これはエイベックスの大失敗。
案の定、会場のカメラマンからは『あのメガネ、でかくね?』というひそひそ声が聞こえていたとか。

 

会見全体を通し、他の芸能人の謝罪会見を模倣しただけという印象。
保釈直後に会見を開いたスピード感は評価できるが、エイベックスはもう少し本人に「反省させる時間」を与えるべきだったのではないか?形だけの謝罪会見だけでは、視聴者に簡単に見抜かれる。

 

今回の謝罪会見は、はっきり言って逆効果だった。
世間の反発ばかり喰らってしまった様だ。
エイベックスよ。事態収拾を急ぎ過ぎた。まぁ、大失敗だ。

 - 芸能