田中圭のドラマ・映画出演予定作品2019年!あらすじ&感想まとめ

      2019/03/18

今、人気のある俳優と言えば、ひょっとして田中圭かも・・・
主演したドラマ「おっさんずラブ」の大ヒットによって、俳優として経歴や経験なども多い彼が今注目を集め、その爽やかなルックスで女性の間でも大ブレイク中らしい。バラエティーなどにレギュラー出演するなど、多忙を極めている田中圭だが、彼の出演する2019年のドラマや映画のスケジュールはどこまで決まっているのだろうか?

Sponsored Link
 

田中圭のドラマ・映画出演予定作品2019!

田中圭の簡単プロフィール

田中 圭(たなか けい、1984年7月10日生まれ:34歳 )は、日本の俳優、タレント。東京都出身。

出生地:日本 東京都
身長 :178 cm  血液型:O型
職業 :俳優
ジャンル:テレビドラマ・映画
活動期間:2000年 -
配偶者:さくら(2011年 - )
事務所:トライストーン・エンタテイメント
公式サイト:田中圭 Official Web Site|Tristone Entertainment Inc.

主な作品

テレビドラマ:『魔王』『おひさま』『軍師官兵衛』『おっさんずラブ』

映画:『相棒シリーズ X DAY』『図書館戦争』シリーズ『スマホを落としただけなのに』

Wikipediaより引用

 

今、現在人気バラエティー番組である「ぐるナイ」のコーナー”ごちになります!”では新レギュラーとして出演し活躍中。

 

俳優業では昨年、4月クールで放送された「おっさんずラブ」の他に7月~9月でフジテレビの「健康的で文化的な最低限度の暮らしを」に、そして「獣になれないわたしたち」は全クールにメインキャストとして出演している。

 

ドラマで主演ではないけれど主要役どころで田中圭が出ている

 

2019年は調べてみたら、今現在分かっているのは4月から「あなたの番です」という作品に出演予定。
映画には「美人が婚活してみたら」に出演している。(劇場公開日 :2019年3月23日

この映画は、漫画アプリ「Vコミ」で長期間ランキング1位を獲得し続けた人気コミックを、「二十六夜待ち」の黒川芽以主演で実写映画化したもの。また、注目を浴びそうな気配である。

 

2019年最初の仕事は映画ではなく「舞台だった。
20192月~3月に舞台「チャイメリカ」・・・好評のまま終了している。

 

田中圭って舞台にも出てるのか?と、知らなかった人が多いと思うが2007年に初舞台を踏んでから既に17作品に出演しているらしい。生で、田中圭の演技を観られるなんて・・・分かった時には終了してた。残念!

 

あらすじ&感想まとめ

毎週日曜日、日本テレビ系列で22:30~23:25に「あなたの番です」が放送される。この企画・原案はAKBプロデュースの秋元康氏である。

原田知世の夫でありスポーツインストラクターで、年の差15歳という新婚夫婦。原田知世が49歳、田中圭が34歳で、引っ越してきたマンションの住人との出会いから、交換殺人ミステリーが行われるという設定の謎のドラマらしい。

年の差、何と15歳という新婚夫婦である手塚菜奈と翔太は、とあるマンションに引っ越してきて、新生活にうきうき。
ある日菜奈が住民会に参加した時、物語は動き始める。
そのマンションでは、なぜか住民が次々と死んでいく事件が起こり始まる。
その事件は、動機のある人にはアリバイがあり、動機のない人が実行犯である「交換殺人」というものがかかわっているとか。

 

その事件の真相というのが、住民会の中で13人の住人が殺したい人を紙に書き、ランダムに引いていくという「交換殺人ゲーム」が行われていたことだった。

 

最初こそ、住人たちはゲーム感覚でやっていたのだが、実際に紙に書かれた人が殺され始めてしまう。
その家には必ず脅迫状が来る。「あなたの番です」と・・・

 

交換殺人ゲームはどんどんエスカレートしていき、動機なき殺人が繰り返されていくというストーリー。
3年A組に続き、えぐいストーリー。今度は本当に人が死んでいくので、3年A組よりかなり狂気的なドラマになりそう。
粗筋は以上の次第。
企画・原案がAKBプロデュースの秋元康氏であるから、かなり奇抜な作品に仕上がるはず。
詳しい内容を知るにはドラマを見るしかない。
一見の価値はあると思う。

 

次は、おっさんずラブの続編!「おっさんずラブ2」(仮題)。

あの超話題作「おっさんずラブ」が2019年に続編ドラマ化決定
視聴率4%という残念な結果にもかかわらず、異常なほどの人気を見せたおっさんずラブ。
続編についてはキャストやストーリーは未定だが、映画の続編ならそのままキャストは続投されるはず。

 

乞う、ご期待。前作品を上回る評判を呼びそうだ。ただ、視聴率が、また問題になるかも・・・これももう少し調べて見ないと、これ以上詳しいことは語れない。まぁ、田中圭の演技力に期待を賭けるしかない。

Sponsored Link
 

ムック本「銭湯と和菓子と田中圭(仮)」が、発売前に重版決定

最後に驚くべき事は、田中圭が出版する本が何と発売前から、既に評判を呼び重版がかかるという珍事。
普通には、まず起こり得ない事だ。

 

田中圭のムック本「銭湯と和菓子と田中圭(仮)が、発売前の段階で重版が決定したと発表された。3月29日に発売される同書。8日にリリースを告知したところ予約が殺到したため、今回の重版にいたったという。

ムック本とは、Magazine(雑誌)の"M"と、Book(書籍)の"ook"を合成して作った造語。
形は雑誌だけれども、週刊とか月刊のような定期的な刊行物でないものや月刊誌の別冊などを指してそう呼ぶらしい。
ムックは、通常流通システムが雑誌だけれど、内容が書籍のように1つのテーマでまとめてあるような出版物をいう。
作り方や内容は書籍みたいだけど、雑誌扱いで書籍に比べれば短期間での販売を目指す物らしい。

 

同書は雑誌「SODA」での同名連載をまとめたもの。銭湯と和菓子が大好きだという田中が各地を巡り、それぞれの名店を紹介してきた。

 

田中といえば近年、重版が相次いでいる。大ヒットとなったドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)が最終回を迎えた昨年6月以降、16年3月に発売した写真集「R」や自身が表紙を務めた17年3月のムック本「SODA特別編集『銭湯男子。』」が重版に。今回もまた“田中圭無双”に拍車がかかったようだ。

出版業界でも無敵の田中。Twitterでは今回の重版を喜ぶ声が上がっている。

《また発売前に重版決定?!圭くん凄い!!凄い!!》
《きましたねー重版!昨年からこの言葉、田中圭とセットで何度目にしたことか!発売楽しみだなー!》
《今年も誌面で天下獲り続けてて 単純に嬉しい……まだイケるね……フフフ》

次はどんな記録を作るだろうか。上手く行きだすと人間ってこんなに順調に行きだすものなのか?

空恐ろしい。こりゃ、笑い顔も止まらなくなるよ。素直に凄いと感じる。

 - 未分類