ミッキー&ミニーの顔が変わった理由とは?いつから?写真参照

   

 

東京ディズニーシー(TDS)では、初登場の“うさピヨ”とディズニーの仲間たちが繰り広げる、ヘンテコ楽しい春のスペシャルイベント「ディズニー・イースター」が4月4日からスタートするのに先駆け、ミッキーマウスとミニーマウスが今年初登場のハーバーショー「Tip-Topイースター」で着用するコスチュームを28日、公開した。

 

Sponsored Link
 

ミッキー&ミニーの顔が変わった理由とは?いつから?

 

今年初登場のハーバーショー「Tip-Topイースター」では、ミッキーたちが生まれたての“うさピヨ”たちとみんなで一緒に遊ぼうと、ダンスコンテストなど楽しい遊びでいっぱいのイースター・ファンフェアを開催。

 

ミッキーとミニーは、春らしいパステルカラーで彩られたおしゃれなコスチュームで登場する。

 

イースター・ファンフェアの主催者であるミッキーは、帽子に“イースターエッグ”が飾られていることや、ジャケットの襟のデザ

インが、ショーに登場する気球をモチーフにしていることを紹介。

 

一方、ミニーは、スカートにデザインされている“イースターエッグ”と“うさみみ”を披露。

 

この写真が公開されると、ネット上では「ミッキー&ミニーの顔が変わった」と話題になっている。

変わったような、変わってないような?

 

私には皆目見当つきません。分かりません。なぜって?まだTDSへ行った事がないので・・・

孫でも出来ないと行く予定もありません。上の説明も正直チンプンカンプンです。

 

◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。

1デーパスポートはTDL、TDSそれぞれ大人7400円ほか。

顔が変わったミッキー&ミニー

 

写真参照~2月28日、TDSイースターでコスチューム公開

 

変わる変わると、ファンの間では噂にはなっていたらしいのですが、とうとう現実のものとなりました。以下の画像を参照。

https://twitter.com/choooo_yasu/status/1101100102117015554

 

主に変わった点と言えば、

●目の白目の部分が増えたこと

●鼻が上向いたこと

●口の形が変わったこと

 

結果は賛否両論の様です。
「もう私のミッキーじゃない」「もはや別人」といった批判的な声。

 

「可愛くなった」「世界的な動きだから受入よう」との肯定的な意見など・・・いろいろあるよう。

 

新しく変わるのが楽しみな人がいれば、今までのミッキー&ミニーとはすぐに別れが来てしまいます。

記念写真などはいつまでに行けば間に合うのでしょうか。

 

公式サイトからは分かりません。今後もないはずです。今回の変更もさらっと流されたという感じ・・・

 

イースターは2019年4月4日からスタート。

多分そこから変わるはずなので、それまでに出かけて行って写真に納まるしかないですね。

 

Sponsored Link
 

ミッキー&ミニーの顔が変わった理由とは?

 

なぜ、顔が変わったのでしょうか?

今のままで充分可愛いし、変える必要性も感じられませんが・・・

 

どうやら、

●2016年の上海ディズニーランド開演を機に世界的に顔を変更した。

●よりアニメーションに近い可愛いミッキー&ミニーの顔にしたいとの事情があった。

 

まぁ、出来るだけアニメーションに近い可愛い顔にしたいという意向だったのでしょう。上海TDLの開演から徐々に世界的に変更されて行ったというところでしょうか。

 

日本人は変化を嫌うから、最後まで残ってしまったのが東京ディズニーランドだったということ。

 

今までのミッキーの方がカッコいい。いや、今回の方がやはり可愛くなった。ファンの間では当分話題が続きそう。

 - 未分類