中日松坂が右肩違和感?ファンに破壊?接触時に右腕引かれ・ノースロー

   

 

中日は11日、松坂大輔投手(38)がしばらくノースロー調整を続けると発表した。球団によると沖縄・北谷キャンプで先日、数日前、ファンと接触した際に右腕を引かれ、その後、右肩に違和感を覚えたという。

 

Sponsored Link
 

中日・松坂投手が右肩に違和感?

 

松坂はこの日、キャッチボールを回避。この日は朝に別メニューに入り、その後室内練習場で打撃練習などを行った。今キャンプではまだブルペン入りはしていない。

 

ウオーミングアップは通常通り行ったものの他の投手陣が外野でキャッチボールを始めると、与田監督、阿波野投手コーチと話し込み、そのまま投げることはなかった。

 

その後は、陸上競技場でダッシュやランニングなどを行い、西山球団代表は「ちょっとしばらくノースローになるかもしれない」と話していた。

 

松坂は今年のキャンプでも人気が高く、数百人を相手に即席サイン会を開くなどファンとの接触が多かった。

 

ファンに破壊されたか?接触時に右腕引かれ・ノースロー調整

 

この発表を受け、プロ野球ファンを中心に衝撃が走った。ツイッターには「松坂かわいそう」「松坂大丈夫かな」と松坂のことを心配する声のほか。

 

「ファンが松坂壊したの」「一生投げれなくなったら責任取れるんか?」「一線を越えた行為」「これは、許せん」と批判の声が殺到。

 

また、4日には球団サイトで「沖縄春季キャンプにおいて、一部のファンの方で転売を目的として選手へサインを求められる行為が見受けられています。このような行為には決して及ばないようお願いいたします」と注意喚起をしている。

 

今回の事も加え「最近は分別の無いファンも増えた」「中日球団はこのファンを告訴すればいい」「もう全球団ファンサービス禁止にしていい」といった声も挙がっていた。

 

投げること以外に関してのメニューはこなした松坂だが、キャッチボールを回避した通り、何らかの異変が生じたとみられる。

昼すぎに無言で球場を引き揚げたらしい。

阿波野コーチと話している松坂大輔選手

 

Sponsored Link
 

中日・与田監督のコメント

 

中日の与田監督は11日、ファンとの接触により右肩に違和感を覚えた松坂について「1日でも早く治す、どういう形がいいかチェックして。これまで見てもらった病院できちんと診てもらうことになる」とした。

指揮官もこの日のキャッチボール前に初めて違和感を伝えられたといい「本人の中でも上手く治るんじゃないか、痛みが消えるんじゃないか、起きた瞬間はとんでもない事故になったと考えてないと思う。数日間、松坂本人も悩んだと思う。かわいそう。不慮の事故」と思いやった。

 

その上で「起きてしまったことに関しては、防止策を考えないと。だからと言ってファンと一切、接触禁止というのもできない」とファンとの距離感についての難しさを改めて口にした。

 

松坂大輔投手の成績と年俸推移

 

年度 球団 試合 勝利 敗戦 防御率 推定年俸
1999 西 25 16 5 2.60 1300万
2000 西 27 14 7 3.97 7000万
2001 西 33 15 15 3.60 1億
2002 西 14 6 2 3.68 1億4000
2003 西 29 16 7 2.83 1億1500
2004 西 23 10 6 2.90 2億
2005 西 28 14 13 2.30 2億5000
2006 西 25 17 5 2.13 3億3000
2007 32 15 12 4.40 6億3333
2008 29 18 3 2.90 8億3333
2009 12 4 6 5.76 8億3333
2010 25 9 6 4.69 8億3333
2011 8 3 3 5.30 10億3333
2012 11 1 7 8.28 10億3333
2013 7 3 3 4.42 1017万
2014 34 3 3 3.89 1億5000
2015 0 0 0 4億
2016 0 0 0 4億
2017 1 0 0 18.0 4億
2018 11 6 4 3.74 1500万
2019 8000万
NPB通算 216 114 64 2.99 26億1300
MLB通算 158 56 43 4.45 66億7817

※年俸は推定・※太字はリーグ最高・※レ=レッドソックス、メ=メッツ

 

高卒ルーキーでいきなり16勝をあげて最多勝!

これだけでも怪物の名にふさわしい。

3年目にはもう1億円の大台にのった。

 

最盛期の成績はすさまじいものがある。

特に西武最終年とメジャー移籍後の2年間。

それぞれ17勝5敗と18勝3敗という、非の打ち所のない好成績。

 

なお、総額年俸は26億1,300万円、約66億7,817万円。

日米総額約92億9,117万円也!(※金額は推定)

2019年の年俸は8000万円プラス出来高で合意したので、そちらも含んでの額になる!

 

通算成績

 ●日本のプロ野球通算成績
 216試合、114勝、64敗、防御率2.99

●メジャーリーグ通算成績
 158試合、56勝、43敗、防御率4.45

●日米通算成績
 374試合、170勝、107敗

 

通算成績は以上のとおり。日米通算200勝まであと30勝。このままではちょっと、難しいか?

 

変動が大きすぎて細かい数値は見づらいが、メジャー移籍後の2007年から2012年までは6億円から10億円の高額年俸を維持している。そして2013年のダウンも豪快。

 

そこからの巻き返しと(ほとんど登板してないが…)、2018年のダウンもインパクト大。

 

2019年の背番号が「18」に決定。

松坂大輔といえば「18」!その勇姿が帰ってきた! 

そして倍の試合数、勝利数を誓った松坂投手。

有言実行に乞う期待大!

 

このままでは心無いファンのため松坂投手がダメになってしまう。

後、少しの所なのに・・・何とかならないものか?

去年は6勝敗・防御率3.74!

今一だったし、後2~3年で30勝出来ると思えない。

 

ファンは選手が球場到着前から帰るまで途切れなく訪れる。

何処まで規制できるか?

難しいところだなぁ・・・

サインを暫く辞めさせるしかないか?

ファンあってのプロ野球だけど、こんな事件になるなら規制するしかない。

今が、シーズン開幕前の一番大事な時期だ。

 

ここで調整が遅れれば1年を棒に振りかねない。

盛りを過ぎたりと言えど、松坂人気は凄まじい、まだ衰えを知らない。

球団も、松坂人気に便乗しファンサービスさせて観客動員数を増やしたいところだろうが・・・

考えどころだなぁ!?

 - 未分類