新井浩文の罪!不惑の歳を迎えて酷すぎないか?公開予定の映画?

      2019/02/07

 

派遣型マッサージ店の女性従業員へ性的暴行を働いたとして、2月1日に逮捕された新井浩文容疑者(40)。その影響が過去作品にも広がり始めたことで、テレビや映画業界が騒然となっている。酷すぎやしないか?不惑の歳を迎えて、この犯罪行為は!業界に与える影響は一体どこまで広がり、どこで治まるのか、誰にも見当がつかないじゃないか。

 

Sponsored Link
 

新井浩文の罪!不惑の歳を迎えて酷すぎやしないか?

 

何をやっているのだ?この男は?酷すぎないか!?
不惑(ふわく)」とは40歳のことを指す。「私は40歳になって人生の方向性が定まり迷いもなくなった」という意味。40歳とはそんな歳ですよ、という意味なのに・・・この体たらく!!情けないの一言に尽きる。

 

そんなに欲求不満だったのか?
それなら、それなりの所へ行って処理すればいいのに。
女性が性的サービスを拒否しているのに暴行に及ぶとは・・・前代未聞の話。

 

好みの女性が来たので性的欲求不満が抑えられなくなったのか?
何人もの女性をはべらせてサービスを受けないと、もう満足できないレベルだったのか?
そうじゃないと我慢できない程、変態になっていたのか?

 

自宅に呼びつけておいて書面で、性的サービスはしないという承諾のサインまでしておいて・・・
蛮行に及ぶとは!?よほど、この男酒癖、女癖が悪いのか?

 

どうしようもない、男の風上にも置けない卑劣な奴だな。
しかも、容疑を一部否認しているという。

 

酒に泥酔していて覚えていないとでも言っているのか?
何を考えて、今まで生きて来たのか。
40歳という不惑の歳になって、全てぶち壊しにしてしまった。

 

非力で抵抗出来ない女性の頭を押さえつけて凶行に及ぶ。
40歳になって、急にこういう行為が出て来るか!?
前から兆候、前兆があったのではないか?

 

公開予定の映画はどうなるのか?テレビドラマは?

 

今年は出演映画2作が公開を控えていたという新井容疑者。だが各スポーツ紙によると、6月公開を予定していた「台風家族」は公開延期が決定。

 

また年内公開予定だった「善悪の屑」もW主演作のため、撮り直しは困難とみられているという。

 

さらに、2月2日にはNHKの有料動画サービス「NHKオンデマンド」が「真田丸」など10作品の配信を停止した。

 

「このままでは、大変なことになるのではないか」とTV関係者は危機感を抱いている。
理由は、新井容疑者が出演した作品数があまりにも多いことにある。

 

名バイプレイヤーとして知られていた新井容疑者はこれまで数多くの作品に起用されてきた。映画は確認できただけでも、公開予定だった2作を含め73作品に出演。

 

テレビドラマは61作品。いずれも中には名作と呼ばれ、評価されたものも少なくないらしい。

 

「このまま他の過去作品も発売や放送ができなくなってしまったら、日本のドラマや映画業界にとって大きな損失です。損害賠償などの金銭的な意味ではなく、多くの名作が世の中から消えてしまうことが問題なのです。作品に罪はありませんし、できるだけ残ってほしいですが……」と業界関係者は語る。

 

誰だって不安になるよな。
いい歳して、こんな事しでかしてくれれば・・・
なまじ売れっ子だっただけに対応には翻弄される事になるだろう。

 

Sponsored Link
 

損害賠償額は一体幾らになるのか?

 

示談が成立すれば不起訴になる可能性も残っているだろうが、容疑を一部否認したりしていると危ういな。実刑を食らう可能性が高くなるぞ。

 

万が一示談が成立して不起訴になったとしても、芸能活動はすぐに再開出来ないだろうから自分で稼いで損害賠償額など返せるはずがない。このままでは役者生命すら危うい。

 

このままだと出演予定だった映像作品は出演場面のカットや差し替えを余儀なくされる。所属事務所は相当な損害賠償を請求されることになるはずだと予測される。

 

新井容疑者の所属事務所「アノレ」には浅野忠信(45)や三浦貴大(33)らが所属。

 

一昨年11月には浅野の父でもある佐藤幸久前社長(69)が覚せい剤取締法違反(使用)で逮捕され、事務所は大揺れになっていた。

 

昨年1月、新井容疑者は出演映画『犬猿』の舞台あいさつに出席。そこで前社長逮捕について触れ、『年末に会社でいろいろあったんで、今年は去年の1.75倍働こうかと……』と発言。

 

仕事について意欲を燃やすと、男気を見せていたという。しかし、その舌の根も乾かない内にこの悪行有様だ。何を言っていやがる!人様の事を言えた義理か!笑わせる。

 

このままじゃ、前社長とは比べようもないほどのダメージや損害を所属事務所に与えることになるだろう。下手すると損害賠償で事務所が潰れるのではないか?

 

社長の不甲斐なさについて触れた発言だったが、てめえが一番不甲斐ないじゃないか!いい歳子いて馬鹿をして、盛大な「ブーメラン効果」となって返ってきたと女性自身の記事に書かれてしまった。

 

損害賠償額が幾らになるかなど、今は到底算定できる状態ではあるまい。幾ら芝居が上手くても要らないよ。こういう奴は!

 

芸能界、いやこの世間から永久追放すべきだね。地べた這いつくばって乞食にでもなればいい。

 

そうすれば、被害に遭った女性の痛みや苦しみが少しは分かるんじゃないか!?損害賠償金を返すどころのレベルの話じゃない。バカな男をちやほやもてはやし期待を賭けた芸能界が甘いのだ。

 - 未分類