[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メリロート サプリ (約180日分・180粒入)【メール便送料無料】 1日1粒200mgの メリロート サプリメント めりろーと diet ダイエット・健康 ダイエットサプリメント 【RCP】 楽天 お守りサプリ
価格:3218円(税込、送料無料) (2019/1/23時点)


">

小室圭氏!謝罪文書発表・母の金銭問題は解決済みと説明、全文掲載

      2019/01/23

<

div class="scroll-box"> 

秋篠宮家の長女:眞子様(27)との婚約が延期になっている小室圭氏(27)は22日、母佳代さん(52)と元婚約者の男性との金銭トラブルについて文書(コメント)を発表した。

 

Sponsored Link
 

小室氏の謝罪文書(コメント)の抜粋~金銭トラブル解決済みと説明

 

文書(コメント)では「明確な説明をせず、多くの方々にご迷惑をおかけする結果になってしまった」とまず謝罪。ここまではこれで良い。

 

しかし続けて、トラブルの経緯を説明した上で「母も私も解決済みの事柄であると理解していた」と釈明している。ホントかね?国民の多くが、ここに不信感を抱いている。こんな簡単に説明がつくのかな!?

 

「元婚約者からの支援には今も感謝しており、今後は元婚約者から理解を得られるよう努めたい」と訴えている。

 

金銭トラブルについては、既に週刊誌などで報じられていたが、小室氏側が金銭トラブルについて説明するのは今回が初めてのこと。

 

謝罪文書の詳細~コメント全文掲載

 

関係者によると、眞子様と小室氏との結婚の意思は固いとのこと。眞子様も今回の文書の公表を把握しているらしい。

 

文書によると、小室圭氏の母親:佳代さんと男性は2010年9月に婚約。約2年間の婚約中に金銭支援を受けた。

 

12年9月に男性から婚約解消の申し入れがあった際、佳代さんは清算の意向を示したが、男性が応じなかったとしている。

 

関係者によると、借用書は作らなかった。
13年8月頃、男性から返済を求める手紙が届いた。

 

佳代さんは専門家に助言を求めた上で男性と会い、「要望には応じかねる」と回答。
その後、連絡は再び途絶えた。小室氏側は近く近く男性に協議を求める考えらしい。
遅すぎる。ここも理解に苦しむ所の一つだ。

文書(コメント)全文を掲載

 

 

Sponsored Link
 

ま と め

 

なぜ、今頃になって、この程度の文書(コメント)による回答なのか?
誰に対し、何処に宛てて公表されたものなのか、まったく理解に苦しむ。

 

本来なら、文書など公表する前に、まず年始には日本に戻り、真っ先に秋篠宮家に挨拶・謝罪に行くべきではなかったのか?帰省の費用ぐらい容易に準備出来たはずだ。

 

世の常識ある人間なら、まずマスコミなどに文書を公表する前に婚約者の両親に、直接会って謝罪するであろうし、誤解を解くべきであろう。

 

それも小室氏が母親と二人揃って、秋篠宮家に出向き、お二人に直接お会いし説明するのが、順序として先であろう。

 

誰に対し、何処に宛てて書いたか、分からない様な文書での公表など後回しで十分である。
こういう事ばかり行っているから無用な誤解、無理解を生んでいるのではないか。

 

秋篠宮殿下が2018年11月の誕生日会見で「2人が結婚したいという気持ちがあるのであれば、それ相応の対応をすべきだ」と発言されたことを受けた末の行動と見られるが、勘違いも甚だしい。

 

まずは、秋篠宮家への挨拶であり、謝罪を経てから文書を公表すべきであろう。何か、彼はとんでもない勘違いをしている。若輩である、未熟者であるとして済まされる問題ではない。

 

これが考えた末での行動であるなら、全く何とも言いようがない。誰か、まとももな相談相手はいなかったのかね?秋篠宮殿下に、あそこまで言われないと行動出来ないのか!?
ホント、理解し難い。

 

マスコミや国民へのアピールなら、秋篠宮家への挨拶・謝罪を優先すべきであったと確信する。そうでなければ、真に国民の理解は得られまい。

 

今から日本に戻り、秋篠宮家に謝罪しても手遅れであろう。行事日程が詰まり過ぎている。君に会っている時間的余裕が殿下には既にないのだ。今後の行事が目白押しの状態だ。

 

正月に日本に戻り、母親共々、秋篠宮家に出向くべきだった。
コメント全文を読んだが、これで全部、秋篠宮家、マスコミそして国民の理解を得られると思っていたら実に甘い。こんな文書書くのに何ヶ月かかっているのか?能力を疑う。

 

本当に未熟者だ!何処へ出しても恥ずかしい。
猛省すべき性質だな。
これでは、皇室を利用しようとしているだけという批判は免れまい。

 

追 記

22日(火)、毎日新聞の夕刊記事を読んで、得心が行った。
やはり、毎日新聞社宛てに代理人弁護士を通じてFAXを出したのか!?
ダメなんだよなぁ!・・・弁護士なんかをあてにして、あんな文書を出してちゃ!!!

 

弁護士の駄目な所は法律しか念頭に置いていないから、あんなトンチンカンな自己弁護記事になってしまう。世の中の誤解を解こうと思ったら、自分の頭で考えて行動しないと・・・「これから元婚約者に会って誤解を解く」だって・・・遅すぎるよ。行動が・・・
弁護士は世間的に見て成功者なのかもしれないけれど、対マスコミ対応はまるでなっていない。

 

今、世間の耳目を集めている事件の責任者がマスコミへの対応のまずさからどれだけ世間の反発を招いているか!分かってないねぇ、弁護士なんかが相談相手じゃマスコミ対応で、まず自滅するよ。

 

やはり、君はダメだね。片親だけだと、こういう変な育ち方をしてしまうのか!?
しっかりしている子は片親でも、もっとしっかりしているけどねぇ・・・正直、呆れた。

 

 - 未分類