樋田逮捕!懸賞金200万円支払いは?自転車での逃走経路方法は?

   

 

懸賞金、最高200万円の行方はどうなるのか?8月12日、大阪府警富田林署から逃走した樋田容疑者が9月30日に山口県周南市の道の駅「ソレーネ周南」で逮捕された。その後、加重逃走罪で再逮捕されている。大阪府警OBが用意した懸賞金が支払われるのかに、今世間の注目が集まっている。

 

Sponsored Link
 

懸賞金200万円支払いの行方は?

 

懸賞金は、8月12日夜に大阪府警富田林署から逃走したとして、指名手配されていた樋田淳也容疑者(30)が1ヵ月以上経っても捕まらないことを受け、府警OBの有志が用意した貴重なお金。

 

樋田容疑者の逮捕につながる有力な情報を提供した人に、最高200万円が支払われることになっていた。警察OBによる私的な懸賞金は異例の取り組みだった。

 

樋田容疑者は9月29日、山口県周南市の道の駅で、食料品を万引きしたとして警備員の女性に呼び止められ、駆けつけた警察官に現行犯逮捕された。

 

府警は翌30日、樋田容疑者を加重逃走の疑いで改めて逮捕した。その後、府警には「警備員の女性に200万円を支払うのか」「懸賞金をあげてほしい」との問い合わせや意見が多く寄せられているらしい。

 

府警によると、警備員の女性は、樋田容疑者を呼び止めた際、指名手配を受けている容疑者とは気がつかず、店も「万引き犯」として110番通報していた。

 

指名手配の写真は下のものだが、捕まった時は別人の顔になり切っている。

府警OBたちの声

 

ただ、OBからは逮捕に結びついた情報には違いないので、何らかのお礼をするべき」という声が上がっていて、前向きに検討を進めているらしい。

 

府警には、これまで約4000件の樋田容疑者に関する情報提供があり、広田耕一本部長は、逮捕を受けた会見で「様々な形で捜査に多くの皆さま方に、ご協力いただきましたことにつき、心よりお礼申し上げます」とコメントしていた。

 

今後の事を考えると、樋田容疑者とは知らずに女性警備員が単純に万引き犯として拘束し、警察に引き渡しただけの事。しかし、今までこれだけ世間を騒がせ、注目を浴びて来た男の逮捕に協力したのは間違いのないことだから、気持ちよく支払って頂きたいものだと思う。

 

懸賞金目当てだとしても、4000件以上の目撃情報があったという事は、それだけ世間が注目してきた事件だからだ。ここで懸賞金の支払いをケチる様だと、今後警察への協力行為に影響が出かねない恐れもあろう。

気前よくポンと支払ってはどうだろうか?

 

樋田淳也容疑者の逃走経路、その方法は?

 

逃走経路をざっと見てみると、あまりに大胆で世間を舐め切った行動に驚かされる。

まず、盗んだ自転車で日本一周を目指す旅行者になりきり、山口県周防大島町の道の駅「サザンセトとうわ」に約1週間滞在していたことが判明している。

道の駅の支配人の記念撮影にも素顔をさらして気軽に応じ、「必ず日本一周を達成します」などと記した置き手紙も「偽名」で残していた。

その時の写真が以下の様に残っている。

ばれないという自信があったのだろう・・・

指名写真とは全く別人に見える。

悪知恵だけは良く働く。

 

 

よくも、まぁ、これだけの事を平気でやってのけるものだ!
これでは、簡単に見つかる訳はない。全く別人だ。

Sponsored Link
 

過去の犯罪歴がホントやばい男!

 

樋田淳也容疑者は8月12日、弁護士との接見後、富田林署の面会室のアクリル板を強く押し破壊し、隙間から抜け出て逃走していた。

住所不定、窃盗、強制性交などの容疑で5月25日以降、計4回逮捕され、同署で勾留されていた。

 

別の警察署では、捜査車両が燃えた放火事件に関与していたとの疑いもある。

 

最近の犯罪歴!

 

5月上旬:ひったくり

ひったくり起こして、自転車を乗り捨てている。

5月上旬:放火事件

大阪府警羽曳野署の駐車場で保管されていた警察車両と積まれていた自転車が燃える。証拠隠滅が目的の放火の可能性がある。

 

5月24日:女性のカバンをひったくり

大阪市浪速区の路上で自転車に乗っていた28歳の女性をミニバイクで追い抜きざまに前カゴにあったカバンをひったくった。

 

5月25日:女性に性的暴行:刃物を突き付けて乱暴。

 

5月25日:盗品を保管:盗んだバイクを保管していたところを現行犯逮捕。

 

6月15日:大阪府のマンションで24才の女性に乱暴したとして強制性交や窃盗などの疑いで再逮捕!

(5月25日の女性とは別人の様である)

 

7月:起訴 別の強盗致傷罪で追起訴

 

8月:強制性交未遂などの疑いで再逮捕、現在に至る

 

どうですか?この樋田純也容疑者のクズっぷり。

絶対に逃がしてはいけなかった人物に見えますね。

完全に弱い女性ばかりをターゲットにしている非常に卑劣な犯罪者だ。

 

このまま放っておけば、樋田純也容疑者は弱い女性に対して、性的な犯罪をするだけでは絶対に済まなかったに違いない。

こういう犯罪を繰り返す奴は、必ず将来殺人事件を犯しても不思議のない輩だ。

 

半分自暴自棄の状態だったはずだ!

完全に精神がおかしい、狂ってる。

早く捕まえないと、又誰かが犠牲になってもおかしくない事件だったと思う。

窃盗ぐらいで済んでいて良かったと思う。

しかし、何回、どこで、どれだけ盗みを繰り返していたことだろう?

どうしようもない輩だ!

 

一緒に行動していた男(自転車の占有離脱物横領罪で逮捕)、共々刑務所に入ってもらい、当分は頭を冷やしてもらうしかない奴らだ!

それでも直らない輩だろうなぁ・・・こいつらは!!

 - 未分類