福浦和也2000安打達成!記念品グッズ販売その数52アイテム!

      2018/09/26

ロッテの福浦和也内野手(42)が22日の西武戦(ZOZOマリン)で8回に二塁打を放ち、プロ野球史上52人目の通算2000本安打を達成した。
福浦は「6番・DH」で先発出場。8回の第4打席に西武・小川から二塁打を放ち、ロッテ一筋25年目、“幕張の安打製造機”が2315試合目で、ついに偉業を成し遂げた。ロッテでは、68年に榎本喜八、85年に有藤道世が達成して以来33年ぶり3人目。42歳9カ月での到達は、2015年6月11日に42歳11カ月で達成した和田一浩(中日)に次ぐ史上2番目の年長達成となった。

Sponsored Link
 

ロッテは3-5で西武に負けたが・・・

福浦は千葉県習志野市出身。
千葉・習志野高から1994年にドラフト7位でロッテに投手として入団。
1年目に野手に転向し、故郷のチーム一筋に25年間活躍してきた。
01年に首位打者を獲得し、ゴールデングラブ賞を03、05、07と受賞した。
05年と10年にチームの日本一に貢献し、10年には指名打者でベストナインに選ばれた。

本拠地をチームカラーの白に染めたロッテファンの「フクウラコール」が鳴りやまない。
練習中まで降った雨はやみ、西日が差し込んだ超満員(3万人以上)のZOZOマリンで、ロッテ福浦和也内野手(42)が史上52人目の2000安打に到達した。

3打席無安打で迎えた9回無死からの第4打席。応援歌「俺たちの~フクウラ~」に乗って集中力を高める。
2ストライク2ボールからの7球目、127キロのスライダーを右翼線に運んだ。
両手を上げ、大歓声に帽子を取って応える。
プロ入りも同じ年で、ともに球界最年長42歳の西武松井から花束を受け取って抱き合った。
代走で交代すると、ベンチ前で全選手に迎えられた。球場のボルテージが最高潮に達する中、続く鈴木のバントが相手失策を誘い、勝ち越し点を奪った。

プロ25年目の今季は、残り38本からスタート。シーズン中は首痛にも悩まされた。
6月3日から7月4日までは1カ月以上無安打と苦しんだ時期もあったが、満身創痍(そうい)の中、1本ずつ積み重ねてきた。

チームは9回2死一、二塁から救援陣が粘れず、西武山川に逆転3ランを浴びて8連敗。
福浦の節目を勝利で飾ることはできなかった。
西部レオは8連勝!これでロッテは、パリーグで5位!
127試合 54勝 70敗 3分け 勝率 4割3分5厘!
今期の優勝は、まったく絶望的!

しかし、井口資仁監督は「いろいろケガもあった中で、マリンで良く打ってくれた。今まで積み重ねてきたものをずっと見てきた」と福浦を讃えた。

福浦の会見での一問一答は以下の通り。

まずは率直に、今のお気持ちは?
「やはり大勢のファンの前で、本拠地のマリンで打てて嬉しかった」
●達成の打席は同点の8回だったが、どういう思いで打席に立ったか?
「今日これだけのお客さんで何とか打ちたい気持ちはあった。
1打席目から打ちたい気持ちはあったが、なかなか打てなかったので最後に打ててよかった

●(同期の西武)松井稼頭央選手から花束をもらい、本当に嬉しそうな笑顔だったが、松井稼頭央選手の存在というのは?
「同期入団で、今まで一緒にやってきて、最年長野手で頑張ってきましたから。
同級生の前で決めたい思いもあった。(最初)花束はもっていけないと聞いていたので、喜びも倍増でした」

入団されて25年目の達成となった
「本当にまさかここまで来れるとは思っていなかった。監督、コーチ、選手のみんなもそうですが、色んな人に支えられて達成できた」
●ここ数年ケガとの戦いもあったとおもうが、突き動かした思いとは?
チームメート、ファンの2000本という思い、期待。本当に気持ちというか、気力というか、そんな感じでやっていた」
●25年の間に一打席、一打席大切にしていたことがあれば。
「毎試合、毎試合大事だったが、やはり4年目に初めてヒットを打ってから、ここまで一打席も無駄にしないで、やってきた結果だと思う」
来シーズンに向けては「来年もやるつもり」

●2000本の中で印象に残るヒットは?
「やっぱり今日ですかね。今日は僕の中でホッとした。(プロ初安打の)2打席目でヒット打った時もそうでしたが、今日これだけ皆が喜んでくれた」
今後の目標は?
監督をファンの前で胴上げしたい。僕自身もマリンでファンの皆さんの前で胴上げしたことがない。ここマリンで、ファンの皆さんの前で胴上げしたい思いはある」
●来季以降について考えていらしゃることとは?
「来年も(現役で)やるつもり。まだまだ。もっと若手に教えて、自分もしっかりやってみんなをよくしたい気持ちはある」
●満足することなく来季を目指すわけは?
「一番は今日みたいに喜んでもらえること。リーグ優勝であり、喜びを分かち合いたい」

記録達成の秘訣とは?

監督、コーチ、選手のみんな、いろんな人に支えられて達成できた。
チームメイト、ファンからの2000本という思い、期待に応えるべく自分で気持ち、気力を奮い立たせやって来た。

4年目に初めてヒットを打ってから21年間!
ここまで一打席も無駄にしないでやって来た結果だと思う。
怪我には随分と悩まさせられたが、諦めずにここまでやってきて良かったと今は思っている。

後は、井口監督をファンの目の前で胴上げしたい。
この千葉ロッテマリーンズの本拠地で日本一になりたい。
それまでは、残りの野球人生を賭けて頑張りたい。

ロッテ・林信平球団本部長は、「ロッテでは有藤さん以来のことで喜ばしい限りです。派手ではないが、職人的でプロらしいプロ野球選手です。いつまでやるかは自分で決めてくれたらいい。納得いくまでやってほしい」と語っている。

古臭い根性論になってしまうが、やはり最後は気力・プライド・本人の責任感・努力に尽きる。
現役最古参まで頑張れ!
と応援したい。
ロッテ福浦和也!

Sponsored Link
 

ロッテ球団は記念品グッズを販売する。その数何と52アイテム!

球団では、福浦選手の2000本安打達成を祝う記念グッズの販売を行うらしい。

その数、なんと52アイテムだという。

いったいどんなグッズなのか?

 

球団に問い合わせてみると、間違いなく記念グッズが52アイテムも発売予定とのこと。

ずいぶん大がかりな企画だが、その狙いは?

 

福浦選手は地元千葉県出身で25年目の大ベテランで、チームで一番の人気を誇る選手。グッズ売り上げも一番。
ファンの皆様のニーズにお応えする形でグッズを開発するとのこと。

 

福浦選手は、千葉県生まれで、習志野高校出身だ。1993年のドラフトで、地元球団である千葉ロッテマリーンズから投手として指名された。以来、25年、千葉ロッテ一筋で選手を続けている。ファンから「俺達の福浦」と呼ばれるのも、当然といえば当然だろう。

 

千葉ならではの地域性のある記念グッズもあるのか?

特にはないらしいが、あえて言えば「ALL FOR CHIBA」とプリントされている添付ファイルのえんじ色のTシャツ。

そして写真上のTシャツなんとも渋い、福浦選手らしい記念グッズだ。

 

記念グッズは、2000本安打達成後、翌ホームゲームに販売する商品が、Tシャツ、POLOシャツ(黒、白)、キャップ、フェイスタオル、キーホルダー、手帳型スマホケースなど18アイテムだ。

 

またオンライン受注商品としては、2000本安打達成日付入りのTシャツ、フェイスタオル、バスタオルが人気を集めそうだ。コレクターズアイテムとして販売される、サイン記念ボール、カレッジリング、ジャージなども注目されるだろう。合計34アイテムというラインアップだ。

 

なかでも話題を集めそうなのは、「福浦選手2000本安打達成記念ビッグボブルヘッド人形」だ。販売価格は200万円(税込)。全長が約190センチというから、身長183センチの福浦選手の等身大人形と言える。ガラス繊維強化プラスチック製で、色はブロンズだ。

記念グッズは、マリーンズストア各店とオフィシャルオンラインショップで販売される。詳しくは千葉ロッテマリーンズHPでご確認を。ストアは達成翌ホームゲームから販売。オンラインは達成1時間後から販売される。

 

かなりの売れ行きが見込めそうな品々だ!
52人目の2000安打に合わせたグッズの数:52!
ロッテファンならまず、見逃すまい!
野球殿堂入りも間近いはずだ。

 

 

 - 未分類